今年は住宅購入の「特典」がいっぱい!

2021年05月08日

2021-05-08-tokuten2
2021-05-08panf

2021年、今年は住宅購入の「特典」がいっぱい!

※以下の説明で制度がたくさんあり複雑に感じた方は、内覧や契約、打ち合わせの際に遠慮なくご質問ください!

 

2021年現在、政府は期間限定で住宅購入者に様々な特典を用意しています。

 

・すまい給付金がもらえる(最大50万円)
・住宅グリーンポイント(最大40万円相当)
・住宅ローン控除期間延長(13年間)
・贈与税免除枠の拡大(最大1500万円)


もちろん、静岡で建売住宅を購入される方も要件さえ適合すれば利用することができます。


もらえるお金はもらって、使える制度はかしこく使いましょう!
しかも当社なら、通常は100万円近くかかる仲介手数料が無料です!


難しい制度の利用方法はよくわからいという方、安心してください!

当社で仲介をさせて頂いたお客様には、無料で制度の紹介や説明と申請のサポートなどをさせていただきます。

制度の趣旨

なぜ、政府は今これほどまでに手厚い「特典」を用意しているのでしょうか。

それは、ズバリ、

 

1,消費税10%引き上げのダメージを緩和するため。
2,コロナ禍における経済の冷え込みを緩和するため。
3,不景気を打破するため。

 

の3点が理由です。

個人にとって最大の消費である住宅購入を促すことにより、日本の経済を下支えようとする趣旨です。

すまい給付金をもらおう!(最大50万円)

すまい給付金は多くの方が対象になります。

要件を満たす方は絶対忘れずに申請しましょう!

 

【制度の内容】

消費税引上げによる負担を軽減するため、最大50万円現金が給付されます。

 

【対象者】

消費税率10%が適用される住宅を取得し、令和3年12末までに入居した方。

(一定の期間内に契約を締結した方は令和4年12月末まで)

 

【申請方法】

給付申請書を作成し、各種必要書類を添付して申請する。

 

【説明】

建売住宅を購入される方の多くが対象になりますので、忘れずに申請しましょう。

提出書類が多く準備するのがとても面倒なので、当社で仲介させて頂いたお客様には無料でサポートさせていただきます。

 

【リンク】

すまい給付金の詳しい内容は事務局のサイトをご覧ください。

グリーン住宅ポイントをゲット!(最大40万円相当)

現在販売中の建売住宅は「グリーン住宅ポイント」の対象になる物件がたくさんあります。

物件によってポイント数が異なりますが、10万単位でゲットできますので忘れずに申請を!

 

【制度の内容】

新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るために創設された制度。

一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

 

【対象者】

一定の要件を満たした住宅を購入した方など。

2020年12月15日〜2021年10月31日の間に売買契約をした方など。

 

【申請方法】

ポイント発行申請書を作成し、各種必要書類を添付して申請する。

発行されたポイントは、対象商品と交換することができます。

 

【ポイント交換できる商品】

家具や家電製品、パソコン・タブレット、食品・お酒など。。

とても豊富な種類から選ぶことができます。<交換対象商品の一覧>

 

【説明】

この制度も建売住宅を購入される方の多くが対象になります。忘れずに申請しましょう。

提出書類が多く準備するのがとても面倒なので、当社で仲介させて頂いたお客様には無料でサポートさせていただきます。

 

【サイト】

グリーン住宅ポイント制度

交換商品を探す

住宅ローン控除期間の延長(13年間)

【制度の内容】

住宅ローンを借り入れて住宅の新築・取得又は増改築等をした場合、年末のローン残高の1%を所得税(一部、翌年の住民税)から、契約時期と入居時期に応じて最大13年間控除する制度です。従来は控除期間が最大10年間でしたが、現在13年に延長されています。

 

【説明】

一言でいうと、13年間毎年「年末調整」で戻ってくるお金が増える!ということです。

例えば、年収500万円で扶養家族1人の人が2500万円を35年、金利0.7%でローンを組んだ場合、毎年10万円〜20万円が控除されることになります。

ただ、この制度を適用するためには、入居した年は会社で年末調整を行わず、翌年に自分で確定申告をする必要があります。

2年目以降は、ローンの残高証明を提出することにより、通常通り会社で年末調整を行うことができます。

したがって、住宅を購入し入居したら、まずは勤務先の会社に、ローンで家を買ったので自分で年末調整を行うことを伝え、確定申告の方法について確認することをオススメします。

詳しくは以下のサイトを参照してください。

 

【サイト】

「はじめての確定申告」申請方法・記載例など(フラット35サイト)

すまい給付金・住宅ローン減税

国土交通省・住宅ローン減税

住宅ローン控除(減税)シミュレーション(価格.com)

 

贈与税免除枠の拡大(最大1500万円)

【概要】

父母や祖父母などから、住宅の購入資金を贈与により受けた場合に、一定額までの贈与につき贈与税が非課税になる制度です。

 

【説明】

本来は、親などからお金や財産をもらうと、一定額の「贈与税」がかかります。

たとえば父から1,000万円をもらうと177万円の贈与税がかかります。結構な額ですよね。

それが、住宅の購入資金などを目的に贈与を受けた場合は1,500万円まで贈与税がゼロになります。

 

詳しくは以下のサイトを参照してください。

 

【サイト】

国土交通省 贈与税の非課税措置

国税庁 直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税